交通事故施術

交通事故施術で
ご来院される方のお悩み

  • 交通事故でむちうちになった

  • 天気が悪くなると事故でケガしたところが痛む

  • 頭痛やめまいがひどく、時々吐き気もする

  • 事故後、明らかに身体がゆがんでしまった

交通事故により、心と身体に起こる衝撃

追突事故には当事者の場合の事故と、被害者の場合の事故、それに巻き込まれる事故などがあります。
いずれも事故にあってしまったら、その大きさにかかわらず精神的に受けるストレスはとても大きいものになります。

 

【事故後に痛みを感じにくい理由】

 

事故の際、脳内からストレスホルモンであるアドレナリンが大量に分泌されます。
これにより精神が興奮して本能的に身を守る態勢になるため、全身の筋肉にかなりの力が入ります。
精神の興奮状態と身体の硬直により、どこかを受傷していても事故当時には痛みなどを感じづらいという面があります。

例えば後ろからの衝突事故にあってしまった際、事故当時はこれといって痛みを感じなかったのにもかかわらず数日経ってから首が痛み出した、ということがあります。

たとえ事故から数日経っていても事故が原因と思われる身体の痛みが出た場合には必ず医療機関にかかるようにしましょう。
事故から時間が経っているからといって「病院に行けない」と勝手に判断して放置してしまうと、半年後、数年後につらい後遺症に悩まされる可能性もあります。

交通事故の後遺症は実に多岐にわたり、肩こり腰痛に加え、腕や足のしびれ頭痛めまい吐き気などの症状が数年から数十年にわたって続くようになる可能性があります。
特にむちうち症では首に通っている自律神経を損傷することで多彩な自律神経症状を呈することがあります。

 

【交通事故にあった時まずするべきこと】

 

・警察と保険会社に電話する

後々のトラブルを避けるためにも第三者に間に入ってもらうことは重要ですし、事故当時は気が動転してパニックになっている可能性があるため、まずは警察とご自分が加入している任意保険の窓口に連絡し、指示を仰ぎましょう。

 

・医療機関の受診

医療機関にかかったら必ず診断書を発行してもらいましょう。
診断書があることで人身事故として取り扱われる可能性が高くなり、物損事故よりも慰謝料が上がる、受け取りやすくなるなどのメリットがあります。

 

・相手の連絡先を確認し、免許証の写真を撮る

相手と後に連絡が取れなくなったというケースは意外に多いものです。
気が動転していますので、最低限の確実なものを証拠として残すことが重要となってきます。

多くみられる「むちうち」について

交通事故の中でも最も多い外傷として、首の「むちうち」が挙げられます。正式名称を「外傷性頸部症候群」「頚椎捻挫」と言います。

 

【むちうちとは】

 

強い衝撃が加わることで、シートベルトで固定された胴体に対して固定のされていない頭部が勢いよく動き、首の筋肉が引き伸ばされて起こります。

この動きがしなった鞭のようだと例えられ、「むちうち」という名称になりました。

 

【むちうちの症状】

 

むちうちの症状はその程度によって異なりますが、一般的にむちうちを起こすと首の可動域制限動作時痛がみられます。
また先にご紹介したように事故当日には痛みを感じず、数日経ってから症状が出現する場合も多くみられます。

具体的な症状としては、次のようなものが挙げられます。

 

・首の痛み

・首の可動域制限、動作時痛

・頭痛、めまい、吐き気

・手足のしびれやふるえ

 

【むちうちの症状の種類】

 

むちうちは、受傷部位によって以下のような種類に分けられています。

 

・頚椎捻挫型

頚椎に何らかのダメージを受けることで筋・靱帯・軟骨といった軟部組織が損傷し痛みやしびれなどを伴います。

 

・神経根症状型

頚椎の変形により神経が圧迫されて痛みを伴います。
指先などの末端神経にも支障をきたします。

 

・バレーリュー症候群型

首・肩の症状の他に、頭痛を伴うことが特徴です。
激しい衝撃を受けることによって頭部後方に位置する交感神経が損傷し、血圧が低下した結果、頭痛めまい吐き気などを発症します。

 

・脊髄症状型

頚椎で構成される脊柱管を通る脊髄(中枢神経)の損傷によってしびれなどの知覚異常を引き起こします。

 

・脳脊髄液減少症

何らかの原因により脳脊髄液腔から脳脊髄液が硬膜外に漏れ出る病態です。
詳しい原因はまだわかっていませんが、頭痛首の痛み耳鳴り倦怠感めまいなどさまざまな症状を呈します。

 

【むちうちが改善されるまでの期間】

 

個人差はありますが、早期に適切な対処を行うことで3か月~半年ほどで回復してくると考えられています。

後遺症を残さず早期の回復を目指すためにも、受傷したら必ず整骨院・接骨院・医療機関に相談しましょう。

 

新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院の
【交通事故施術】アプローチ方法

交通事故によるケガは日常生活で起こるケガとは大きく異なります。
カウンセリング・検査の際に的確な確認をし、お身体の状態に合わせた施術プランをご提案させていただきます。

事故の状態によってさまざまなケガが起こり得ますが、事故後間もない急性期には損傷組織の早期修復と疼痛の軽減のため「ハイボルト療法」「超音波療法」で回復を促します。

筋力の回復、関節可動域の改善を目的として運動療法も含めた手技でのアプローチも行っていきます。

また、続発症として多いのが自律神経症状といわれる頭痛めまい不眠などの症状です。
病院などで検査を受けて異常なしと言われたのにもかかわらずそういった症状に悩まされる、という方は少なくありません。

それらの症状には鍼灸施術に代表される東洋医学的アプローチが症状の改善に有効です。

安心して施術が続けられるよう、煩雑な保険の手続きについてもしっかりサポートいたします。

専門の弁護士の方のサポートも受けられますので、相手方との対応についてもご相談ください。

当院の施術の流れ Flow

  1. 事故に遭ってしまったら

    交通事故にあってしまったら、何よりも先に警察と任意保険会社に連絡しましょう。

    事故にあったら必ずやるべきリストは次の通りです。

     

    ・警察に連絡

    「110」で事故にあったことを伝えます。
    深呼吸して気持ちを落ち着かせてからかけましょう。
    すでに重症のケガ人がいる場合には「119」への通報を優先しましょう。
    119消防から110警察へ伝わりますが、心配であれば「119→110」の順番で連絡すると良いでしょう。

     

    ・自分で事故現場の状況を記憶し、『記録』として残す

    警察が到着するまで頼りは自分しかいません。
    タイヤ痕や最初の事故の状況などが消えてしまう前にスマホで写真をとり、大事なことはメモを取るなどしましょう。
    また、加害者側とのやりとりについてはすべて録音しましょう。

     

    ・加害者の車のナンバー、所有者の住所氏名、任意保険・自賠責保険の保険会社名・車検証と相手の免許証を確認しメモや写真をとりましょう。

     

    ・保険金を請求する際に警察に事故の届出をし、自動車安全運転センターから「交通事故証明書」の交付を受けましょう。

  2. 整骨院・接骨院へのご来院について

    交通事故にあってしまったら、できる限り早い段階から施術を開始することをおすすめします。

    ご来院の際には、事前にご連絡をいただけますと、到着後お手間を取らせずスムーズに進みやすくなります。

    また、ご自身が加入されている保険会社の連絡先を一緒にお伝えいただけますとよりスムーズです。

  3. 施術に関して

    ご来院いただきましたら、次の流れで施術を進めていきます。

     

    ・カウンセリング

    どのようにして身体のどこを痛めたのか、他に痛む、違和感のある部分はないか、いつ事故にあったかなど、詳細にお聞きし、ご本人のご事情と身体の状態を鑑みて最適な施術計画を立てていきます。

     

    ・施術

    電気などの物理療法、手技療法を中心として、場合によっては徒手整復、固定なども含めて丁寧に施術を進めていきますので、ご安心ください。

  4. アフターフォローについてもご安心ください

    整骨院・接骨院での施術はその場限りで終わるものではありません。
    事故のケガはもちろんのこと、後遺症を防止し、健康な身体を取り戻すために常に最適な施術を行い、精神的サポートもしっかり行っていきます。

    交通事故はときに症状が遅れて出てくることがありとても恐ろしいケガです。

    ケガを負ってしまったらご自分での判断ではなく、整骨院・接骨院や医療機関などの判断やアドバイスを仰ぐことで、早めの回復を眼指しましょう。

よくある質問 FAQ

  • 施術期間はどれくらいですか?
    痛みの状態に個人差がありますが、普通のケガよりは回復までに時間がかかることが多いです。
  • レントゲンは撮っていただけますか?
    法律で禁止されているため、整骨院・接骨院ではレントゲンを撮ることはできません。
  • 交通事故後、痛みをあまり感じていませんが施術した方がよろしいですか?
    そのままにしておくと、のちのち痛みが出ることもあるので早めに施術を受けることをおすすめします。

ご予約について Reservation

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院
住所〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩5-2-8
最寄:JR新小岩駅 北口 徒歩5分
たつみ橋交差点を葛飾方面へ直進、たつみ橋交差点を葛飾方面へ直進。坂本病院さんの向かい側
駐車場:あり
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院 公式SNSアカウント 新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院 公式SNSアカウント 新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中