産後の不調でお悩みの方へ

産後の不調によくある症状

  • 尿漏れが
    気になる

  • 産前のパンツが入らない

  • 腰回りや
    恥骨付近に
    違和感がある

  • お尻が大きく
    なった

出産後の体調不良にお悩みではありませんか

出産は女性にとって人生最大とも言えるイベントです。

ですが、産後の骨盤は開いたまま不安定になってしまうことが多く、

 

それによって腰痛や頻尿、下肢のむくみといったさまざまな症状に
繋がってきてしまいます。

 

なぜそのような状態になるのか、ここでは主な原因と、

骨盤のゆがみによってどのような症状が出るのかといったことに焦点をあててみていきます。

産後の不調改善メニュー Recommend Menu

産後の骨盤のゆがみは不調の原因になることも

母親の身体は出産前と後では大きく変化し、不調が多く現れやすくなる時期とも言われています。

その要因の一つとして「骨盤のゆがみ」が考えられていることはご存知でしょうか。

骨盤は出産時に大きく開き、産後徐々に元に戻っていくものとされていますが、日常生活の中で起こるさまざまな負担によって、ゆがみが生じやすくなってしまいます。

ではなぜ骨盤がずれてしまうと不調に繋がってしまうのでしょうか。

骨盤がゆがんでしまう原因と合わせて詳しくみていきましょう。

 

【産後に骨盤がゆがんでしまう原因】

 

母親の身体は、出産に備えてリラキシンというホルモンが分泌され、赤ちゃんが出てきやすように骨盤周囲の靭帯を緩めて準備します。

産後はオキシトシンというホルモンが分泌され、子宮を収縮させ骨盤を元に戻そうと働きます。

この時期は骨盤を安定させるための骨盤底筋が安定しておらず、骨盤や身体全体にゆがみが生じやすくなっています。

そのため、出産をした直後から始まる育児・家事などといった多くの負担により、骨盤にゆがみが生じてしまう方が多くみられます。

 

【骨盤低筋群のゆるみによる症状】

 

骨盤底筋群は、筋肉や靱帯などがハンモックのように繋がり、子宮や膀胱などの骨盤内臓器を支えています。
出産により筋肉が弱くなったり損傷を受けたりすることで、これらの臓器が本来あるべき位置よりずれてしまうことや、下がってしまうことが考えられます。

では骨盤底筋群がゆるむことでどのような症状が出てきてしまうのか、骨盤のゆがみと合わせて詳しくみていきます。

 

・猫背

骨盤の開きやゆがみによって姿勢が悪くなりなす。

 

・腰痛や恥骨痛

骨盤が開くことで恥骨痛、ゆがみによって腰痛などが出る場合があります。

 

・消化機能の低下、ポッコリお腹

内臓が下がることによって正常な代謝が行われず、消化機能の低下やポッコリお腹を招きます。

 

・肩、腰、膝などの関節痛や腱鞘炎

血管、神経、リンパ管の圧迫による循環・代謝の低下で、関節痛や腱鞘炎を誘発します。

 

・尿漏れ

体幹の低下により膀胱が圧迫されて尿漏れが起こることがあります。

 

このように、骨盤のゆがみや骨盤底筋のゆるみによって、全身にわたる症状を誘発する可能性があります。

産後骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻しましょう

産後骨盤矯正とは、出産の際に開いてゆがんでしまった骨盤を、身体全体を通して正しい位置に戻す施術のことです。

 

私たちの身体は産後だけでなく、毎日の生活の中でかかる負担によってゆがみが起きています。

産後は関節が緩みやすいことから、身体のゆがみを整える良い機会であり、女性にとって全身を見つめ直し、産前よりも健康に、より美しくなるチャンスでもあります。

産後骨盤矯正を受ける場合には、医療機関や接骨院・整骨院に相談の上、産後1ヶ月以降が良いでしょう。

 

【産後骨盤矯正で得られるメリット】

 

骨盤が正しい位置に戻ることで全身の血液やリンパの流れの改善が期待できます。

血流の促進によって老廃物が効果的に流れ、痛みの症状の改善が目指せます。

また、骨盤が正常な位置に戻ることで内臓機能の正常化が期待されます。
これにより自律神経が整い、精神面での安定や美容効果にも繋がると考えられます。

期待できる主な効果には次のようなことが挙げられます。

 

・つらい肩こりや腰痛の改善

・冷えやむくみ、便秘の改善

・肌のキメが細かくツヤツヤになる

・姿勢が良くなる

・骨盤周りの血液循環の改善により基礎代謝が上がり、痩せやすい身体になる

 

【日頃行える対処法や予防法】

 

●寝ながら行える産褥体操

うつぶせになり、お尻の筋肉を使うようにして太ももの付け根から、踵をそれぞれ5秒ずつ、内側と外側に捻ります。

産後1ヵ月は基本として安静にしますが、寝たままお尻の筋肉を動かすため、出産直後でも行うことができるでしょう。
無理に動かさず、少しずつ始めてみましょう。

 

●こまめな姿勢チェック

産後は特に身体に負担がかかっている状態です。
片足に重心を置いて立つなど左右非対称の姿勢や、長時間立ちっぱなし、あぐらなどは避けるようにしましょう。また、全身鏡を使って身体のゆがみを確認する意識も大切です。

 

●重いものは持たない、ヒールの低い靴を履く

産後の身体にさらに負担のかかるような行為は、ゆがみの原因となるため避けると良いでしょう。
重い物をもつことや、ヒールの高い靴は避け、歩きやすいフラットな靴で動くようにしましょう。

新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院の
【産後の不調】アプローチ方法

当院ではカウンセリング時にどういった不調が出ているかを確認し、その症状に合わせた施術プランをご提案いたします。

産後はホルモンバランスの変化も大きく、さまざまな不調が起こりやすいと言われています。

施術メニューとしては、「産後骨盤矯正」「鍼灸」「ドレナージュ(EHD・DPL)」などの施術がございます。

「産後骨盤矯正」はメニュー名の通り、妊娠・出産により開いた骨盤やウエストラインを元の正常な状態に整えることを目指した施術です。

矯正方法は、ポキポキ鳴らすような施術方法ではなく、痛みの少ない身体に優しい手技で施術を行いますのでご安心ください。

「鍼灸」を使った施術では各種の症状に対して施術を行います。
例えばホルモンバランスや自律神経系のバランスの乱れからくる頭痛、めまい、不眠などです。

また、育児と家事をこなす身体への無理からくる筋肉・関節の不調には、病状や症状の原因を見極め施術を行っていきます。

「ドレナージュ(EHD・DPL)」は脚または目や頭のリンパケアです。
リンパケアで筋肉の滞りと全身の代謝を上げ、むくみや眼精疲労、各種のこり固まった症状の改善を目指します。

 

 

【産後の不調に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

高電圧の電気を患部に与える施術で、除痛効果に優れ、また、血流を促進し早期回復にも効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

各種症状に対して、東洋医学的なポイントに刺激を入れることで、気血の巡りを促進し症状の改善を目指します。

 

■テーピング

筋肉のサポートをすることで、痛みの緩和と動きの矯正・補強を促していきます。

 

■骨格矯正

手技を使って関節を正しい位置に改善していく施術です。
骨格のみならずリンパや脳、脊髄、ホルモンバランスの改善を目指すことで、身体の痛みの解消が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

特殊なブレードを使い癒着している筋膜を剥がしていく施術方法です。癒着した筋膜を剥がすことで動きの改善を目指します。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭、目、耳の周りのツボを刺激しリンパの流れの改善を促します。
頭痛、眼精疲労、肩こりの強い方におすすめです。

 

【DPL】

足先から太ももにかけてクリームを使いリンパの流れを改善します。
むくみ、冷え性、筋肉の張りの強い方におすすめです。

 

■温熱療法

気持ちいい温かさで頑固な肩こり腰痛はもちろん、便秘、冷え性、不眠など自律神経系の乱れを整える効果も期待できます。

 

■PIA

生体電流を整え、身体本来の自然治癒力を引き出す施術法です。

 

■産後矯正

産後は骨盤を引き締めるチャンスです。
ホルモンバランスの周期なども考慮し、美しい骨格をつくることを目指します。

 

■自律神経調整

季節の変わり目に起こりやすい自律神経の乱れからくる不眠、頭痛、めまい、便秘、倦怠感、花粉症など。
自律神経の働きのバランスを整えることを目指し、改善に導きます。

 

■O脚矯正

O脚のタイプにもよりますが、主に骨盤と下半身のバランスを整え、骨格の矯正をしていきます。

 

■猫背矯正

手技を使った痛みの少ない矯正と、特殊なブレードを使った筋膜ストレッチ法で姿勢の矯正をしていきます。

 

■美容鍼灸

顔の皮膚温を上昇させ、代謝、コラーゲン生成などを促進して、肌のトラブル、老化の予防を目指します。
また、ゆがみやむくみ、たるみなどの改善も期待できるので、小顔効果やリフトアップ効果も目指せます。

 

■小顔矯正

頭蓋骨の調整、表情筋のケア、顔のリンパケアをしていきます。
痛みの少ない安全な矯正方法です。

 

■温活

岩盤ヒートマットとハイスペックEMSで体温アップ、基礎代謝アップ、筋力アップを目指します。
人気モデルや女優さんも実践しているもので、冷え性改善や運動不足解消に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:吉江 俊一(よしえ しゅんいち)
資格:柔道整復師・鍼灸師
誕生日:10月7日生
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:トライアスロン・ロードバイク ・マラソン
今後の目標:自分の周りにいる人間を笑顔にすること
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院
住所〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩5-2-8
最寄:JR新小岩駅 北口 徒歩5分
たつみ橋交差点を葛飾方面へ直進、たつみ橋交差点を葛飾方面へ直進。坂本病院さんの向かい側
駐車場:あり
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院 公式SNSアカウント 新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院 公式SNSアカウント 新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中