むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 手足がいつも
    冷えている

  • つま先が冷えて
    痛い

  • 長時間座っていると足がむくんで痛くなる

  • 朝いつも顔が
    腫れたように
    なっている

つらいむくみや冷えに苦しんでいませんか

特に女性の悩みとして知られている「むくみ・冷え」の症状は、

なかなかすぐに改善しづらく、なかなか周囲の理解も得られず

とてもつらいものではないでしょうか。

 

むくみや冷えの症状はなぜ女性に多く、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。

 

ここでは、女性に多い原因やそのつらい症状について詳しくみていきます。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみや冷えのメカニズム

慢性的にむくみや冷えに悩まされている方は女性を中心に非常に多く、つらい状態を我慢するしかないという方も少なくありません。

なぜ冷えやむくみが起こってしまうのでしょうか。

改善・予防するためにも、その原因について詳しく知ることが大切です。

 

【むくみの原因】

 

むくみの主な原因は、次のような「日常生活のくせ」によることが考えられます。

 

・姿勢のゆがみ

日常的に姿勢がゆがむことで、血液やリンパの流れが阻害され、むくみを引き起こす原因となることが考えられます。

 

・筋力低下

筋力の低下によって血液やリンパ液の循環の悪化を招き、下肢のむくみに繋がる場合があります。

 

・食生活

塩分の高い食べ物は体内に水分を留める働きがあるため、多く摂りすぎてしまうことでむくみやすくなります。
また、カフェインを多く含む飲み物は利尿作用があり、尿の排泄によってミネラル分が不足し、むくみに繋がることがあります。

 

このような日常生活の中に原因は多く潜んでいる場合があります。

また、一方で次のような病気が原因となって身体にむくみが出る場合も考えられます。

 

・下肢静脈瘤

下肢の静脈弁に問題が起こり、静脈がボコボコと盛り上がってしまう病気のことで、水分が心臓へ戻りづらくなるためむくみに繋がります。

 

・エコノミ―症候群

長時間同じ姿勢のままで居ることにより、血液の流れが悪くなり血管の中に血栓ができる病気で、下肢のむくみの原因となります。

 

・腎機能障害

腎臓の機能が低下することで体内の水分のバランスを維持できなくなる病気で、むくみの原因となります。

 

・リンパ浮腫

何らかの原因でリンパ管の機能が低下し、体内の水分を心臓まで戻すことができなくなる病気で、むくみに繋がります。

 

【冷えの原因】

 

女性は男性に比べて筋肉量が少なく代謝量も低いため、冷え症の方が多くいらっしゃいます。

主な原因には次のようなことが挙げられます。

 

・自律神経の乱れ

夏場、暑い屋外からエアコンの効いた部屋に入った時や、生活習慣の乱れ、ストレスなどが続くと、体温調節機能のある自律神経が乱れ、身体が冷えてしまうことがあります。

 

・女性ホルモンの乱れ

過剰なストレスや更年期では、女性ホルモンの分泌が減るなど体内調整が上手くいかなくなることがあります。
女性ホルモンが乱れることで血行が悪くなり、冷えに繋がることが考えられます。

むくみや冷えの予防は病気の予防に繋がります

慢性的なむくみや冷えは、日常生活の改善を心がけることで症状の緩和に繋がります。
また、改善を続けることで予防にもなっていきますので、少しずつ意識していきましょう。

 

【むくみの対処法・予防法】

 

むくみは下半身の水分が戻りづらくなることで起こりますので、水分の排出や下肢のポンプ機能の改善などを心がけると良いでしょう。

 

・ストレッチやマッサージ

むくんだ部分を揉みほぐすことや、前屈や開脚、ふくらはぎを伸ばすなど下半身を中心としたストレッチを行うことで、血液やリンパの流れの改善が期待でき、むくみの改善に繋がります。

 

・カリウムを含んだ食材を積極的に摂る

カリウムは、体内に水分を溜めこみやすくするナトリウムを尿として排出してくれるため、むくみの改善・予防に効果的です。
カリウムを多く含むバナナやリンゴ、柿、海藻類や納豆などがおすすめです。

 

・筋力をつける

スクワットやつま先立ちなど、太ももやふくらはぎの筋肉をつけることでポンプ作用の改善が期待でき、むくみの解消に役立ちます。

 

【冷えの対処法・予防法】

 

冷えは下半身だけでなく全身に及ぶことが多いため、積極的に全身を温めることで改善が期待できます。

 

・身体を温める

湯船につかることや足湯をすることで血行を促進し、手早く身体を温めることが出来ます。
また定期的に温めることで冷えづらい体質への改善が期待できます。

 

・適度な運動

ストレッチやウォーキング、階段昇降などの適度な運動は、全身の血流を促進し身体を温める効果が期待できます。
ストレッチは下肢を中心として全身を動かすように心がけ、ウォーキングは1日20分~40分程度を目安として週に3回以上行うことで身体が温まりやすくなります。

 

・食生活の改善

コーヒーや柿、トマトやキュウリ、ナスなどの夏野菜は身体を冷やすとされていますので控えめにしましょう。

また、冷たい飲み物を避け温かい飲み物を積極的に摂るようにしましょう。
身体を温める食材として、カボチャ、玉ねぎ、にんにく、レバー、ニラ、納豆など、バランスを考えて摂ることで冷えの改善が期待できます。

 

新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院の
【むくみ・冷え】アプローチ方法

身体のむくみや冷えは、座りっぱなしによる循環不全、立ちっぱなしで筋肉が筋肉が硬くなることで、発生しやすくなります。

むくみ・冷えに対して当院では「ドレナージュ(DPL)」「鍼灸」「温活」などの施術を行います。

「ドレナージュ(DPL)」は足先から太ももにかけてのリンパケアになります。

足つぼ刺激により、水分代謝を司る臓器の活性化末端のリンパの流れの改善を促し、主に下半身のむくみ・冷えの改善を目指します。

「鍼灸」を使った施術では、東洋医学的なカウンセリングを行いながら症状の原因を探り、鍼やお灸を使った体質改善のためのアプローチをしていきます。

また、長年冷えやむくみでお悩みの方の多くは、腸腰筋という骨盤を支えるインナーマッスルがうまく使えていないケースが多いです。

そういった方には、岩盤浴効果のある岩盤ヒートマットとハイスペックEMSを用いた岩盤エクササイズ、通称「温活」をおすすめしています。

温活は基礎代謝の向上、体温アップによる免疫力の向上と冷え性を根本から改善を促す施術のご提案もしています。

 

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

高電圧の電気を患部に与える施術で、除痛効果に優れ、また、血流を促進し早期回復にも効果が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

各種症状に対して、東洋医学的なポイントに刺激を入れることで、気血の巡りを促進し症状の改善を目指す施術です。

 

■テーピング

筋肉のサポートをすることで、痛みの緩和と動きの矯正・補強を促していきます。

 

■骨格矯正

手技を使って関節を正しい位置に改善していく施術です。
骨格のみならずリンパや脳、脊髄、ホルモンバランスの改善を目指すことで、身体の痛みの解消が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

特殊なブレードを使い癒着している筋膜を剥がしていく施術方法です。癒着した筋膜を剥がすことで動きの改善を目指します。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭、目、耳の周りのツボを刺激しリンパの流れの改善を促します。頭痛、眼精疲労、肩こりの強い方におすすめです。

 

【DPL】

足先から太ももにかけてクリームを使いリンパの流れを改善します。むくみ、冷え性、筋肉の張りの強い方におすすめです。

 

■温熱療法

気持ちいい温かさで頑固な肩こり腰痛はもちろん、便秘、冷え性、不眠など自律神経系の乱れを整える効果も期待できます。

 

■PIA

生体電流を整え、身体本来の自然治癒力を引き出す施術法です。

 

■産後矯正

産後は骨盤を引き締めるチャンスです。ホルモンバランスの周期なども考慮し、美しい骨格をつくることを目指します。

 

■自律神経調整

季節の変わり目に起こりやすい自律神経の乱れからくる不眠、頭痛、めまい、便秘、倦怠感、花粉症など。
自律神経の働きのバランスを整えることを目指し、改善に導きます。

 

■O脚矯正

O脚のタイプにもよりますが、主に骨盤と下半身のバランスを整え、骨格の矯正をしていきます。

 

■猫背矯正

手技を使った痛みの少ない矯正と、特殊なブレードを使った筋膜ストレッチ法で姿勢の矯正をしていきます。

 

■美容鍼灸

顔の皮膚温を上昇させ、代謝、コラーゲン生成などを促進して、肌のトラブル、老化の予防を目指します。
また、ゆがみやむくみ、たるみなどの改善も期待できるので、小顔効果やリフトアップ効果も目指せます。

 

■小顔矯正

頭蓋骨の調整、表情筋のケア、顔のリンパケアをしていきます。痛みの少ない安全な矯正方法です。

 

■温活

岩盤ヒートマットとハイスペックEMSで体温アップ、基礎代謝アップ、筋力アップを目指します。
人気モデルや女優さんも実践しているもので、冷え性改善や運動不足解消に効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:吉江 俊一(よしえ しゅんいち)
資格:柔道整復師・鍼灸師
誕生日:10月7日生
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
趣味:トライアスロン・ロードバイク ・マラソン
今後の目標:自分の周りにいる人間を笑顔にすること
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院
住所〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩5-2-8
最寄:JR新小岩駅 北口 徒歩5分
たつみ橋交差点を葛飾方面へ直進、たつみ橋交差点を葛飾方面へ直進。坂本病院さんの向かい側
駐車場:あり
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院 公式SNSアカウント 新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院 公式SNSアカウント 新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】新小岩中央整骨院・新小岩中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中